クラウドノウハウ

クラウドサービスの カンファレンス・イベント・発表会

よくネット上で、AWS・Azure・Google Cloud Platform のカンファレンス・イベントでエンジニアが楽しそうに ウェーイ とやっているのを見かけます。どんなイベントがあるのかよくわからないのでまとめてみました。「クラウドに関する新機能発表がありそうなカンファレンス・イベント」限定です。

続きを読む

クラウドサービスのアイコン・図形セット

AWS・Azure・GCP のアイコン・図形セット集です。 提案書や設計書にどうぞ。

Azure の場合、アイコン一覧的なファイルがなく一番扱いづらいのですが、 zip を展開し、エクスプローラで、表示>大アイコン とするのがよいと思われます。

AWS・Azure・GCPのクラウド公式認定資格

最終更新



AWS・Azure・GCP のクラウドサービスの公式認定資格を紹介します。 いずれも、Amazon・マイクロソフト・Google が自ら立ち上げた正式な資格です。

自分でややこしい仕組みを作りつつ、資格でさらに商売しやがって…と思うこともありますが、 短時間でまとまった知識を習得できることと、第三者にその実績をアピールできることは事実です。

2019/06/05、AWS 資格本を 3冊追加。

2019/04/21、AWS 専門知識に、セキュリティ・機械学習・Alexa スキルビルダーを追加。さらに認定期限が 2年→3年に延長されたことと、再取得時の 50% 割引バウチャーについて追記。

2019/04/21 Google の Developer と Apigee 試験を追加。現時点では英語のみ。また、Google の Network・Security を近日開始予定として追加。

続きを読む

終了・撤退・売却したクラウドサービス


クラウドサービスは超激戦区です。Amazon・Microsoft・Google のビッグスリーに打ち勝つのは並大抵のことではなく、勝負に負けて終了・撤退してしまうクラウドサービスも少なくありません。サービス終了または他社に売却されたクラウドサービス (クラウドサービスの機能も含む) を調べてみました。

続きを読む

クラウドサービスのSLA比較 (2019/3 AWS の SLA 大幅改善版)

最終更新

SLA (サービス品質保証契約) について説明します。どこまでは保証の範囲か、返金はどうなるか、など注意すべき点を解説します。

2019/3 に AWS の SLA が大幅改善されました。これまでわずか8個しかなかったSLA が 102個と大幅増加しました。さらに返金ルールも稼働率 95% 未満で 100% 返金と、利用者に有利になりました。

続きを読む

クラウド破産について

クラウド破産とは

最終更新

「クラウド破産」とは、クラウドサービスの使用料金が意図せず高額になる (例えば数日で数十万円など)、 という事象を指す俗語です。

レアケースではありますが、リスクとしては確実に存在するもので、 請求ルールのわかりにくさ、開発者の理解不足、I/O リクエスト数など見積もりが困難、 インターネットからのアクセス数などコントロールできない領域に起因するもの、 などが原因として挙げられます。

2019/06/11:AutoMLで26万円請求の事例を追加しました。

続きを読む

ベータ・プレビュー・GA とは

クラウドサービスにおいて、新機能や機能追加を行う場合、正式リリース前に 「ベータ版」「プレビュー版」などと銘打って公開することがあります。 その後「GA」という一般利用可能な状態になります。本ページではベータ・プレビュー・GA に関するノウハウを説明します。

続きを読む